不妊治療には様々な方法がある|高まる妊娠の確率

原因を探り治療します

医師

問題に向き合う治療

大阪の不妊治療では、妊娠できない原因を探るところからスタートします。排卵しにくいためなのか、卵管に詰まりがみられるのか、精子に問題があるのか、丁寧に問診をしたうえで詳しく検査していきます。原因が見つかれば、改善のための治療が開始され、妊娠へと導きます。原因が1つではないケースもありますし、男女ともに原因がある場合もあります。大阪の不妊治療では、問題にしっかりと向き合う治療で成果を挙げ、信頼を得ています。大阪の不妊治療は、ほとんどの場合予約制なので、まず電話で予約してから来院します。当日は、基礎体温表や生理の記録があると診察がスムーズです。初回の相談の際には夫婦での来院が多いようですが、女性だけ、男性だけでも受診できます。

生活指導も行います

大阪の不妊治療では、妊娠へつなげるために、生活指導も行います。薬剤での治療とともに、妊娠しやすい身体づくりも進めます。例えば、検査の結果、排卵しにくいとわかった場合には、排卵誘発剤で排卵を促すとともに、身体を冷やさない食事や生活習慣のアドバイスもします。栄養をしっかりと摂り、リラックスすることも大切です。過度なストレスを避け、焦らずじっくりと取り組むように促します。女性は、夫婦で不妊治療を開始し、治療が始まることで心理的に安心できる効果もあります。一番よくないのが、女性がひとりで悩むことで、大きなストレスとなります。ストレスは、妊娠しづらい身体にするので、不妊治療は心理的にも楽になれるよい方法です。